ご案内

~三井温熱療法を守り、育て、世界に伝える会~

三井温熱療法師会

「三井温熱療法」の普及は平成9年三井とめ子先生を校長に迎え「三井療術学院」という形ではじまり、同時期「三井物療師会」が発足しました。平成21年3月に会名称を「三井温熱療法師会」に改め更に三井式温熱療法を守り、育て、世界に伝えるための活動を行っています。
当会は三井とめ子先生が考案した「三井式温熱療法」を多くの方に知ってもらうために、より安全で効果的な形を目指しながら、お互いに切磋琢磨して技術を磨いていく会として活動を行っています。  この療法の普及活動は現在、その流れを三井温熱株式会社が受け継いでいます。同社の尽力で、日本で生まれたこの療法も、現在では韓国・中国・アメリカで広がり始め、「温熱」を知ることで、実践することで、多くの人が笑顔を取り戻しています。そんな「温熱」を愛する人たちが、手を取り合い、さらに大きな輪になることを願っています。
私たち三井温熱療法師会会員一人一人が、三井とめ子先生の情熱を引き継いだ後継者たちです。痛みに苦しむ人に熱をさしのべ、病に苦しむ人の心と体を温める。次世代の「温熱」の素晴らしさを伝えていく使命を請け負ったものの集まり、それが三井温熱療法師会です。

会員・療法院紹介 体験談 イベントスケジュール メディア掲載実績 お問い合わせ
ページ上部へ戻る